麻の播州織 新ブランド ASABAN 朝晩、麻播。 あさばんオンラインショップへ
3つのASABAN ASABANプロジェクト 麻について 播州織について 商品 会社概要 お問合わせ
麻の播州織 新ブランド ASABAN 朝晩、麻播。 

日本のふだんに、日本のいいもの。



ふつうの一日のために、
とっておきの一枚を使う。
なぜなら、
一生は、そんなふつうの一日の
積み重ねだから。

日本伝統の播州織物の技を使って、
かつて日本独自の産業であった麻の
織物をもう一度つくろう。
それが2012年からの門脇織物の新しい
取り組みです。

ていねいに織った上質な布を、
一日のさまざまな場面で使う。
特別な日ではなく、ふだんに使う。
そして長く使う。
使うほど風合いがよくなっていく
麻織物は、これからの私たちの生き方に
ふさわしい特性を持っています。

ふだんに、いいもの。
まず、タオルから始めましょう。

 
 
ストール
 
タオル
 
のれん